検索
  • 院長

更新日:2020年9月18日

令和2年10月1日よりロタウイルスワクチンが「定期接種(公費)」となります。


対象者は、令和2年8月1日以降に生まれたお子さんです。それ以外の方はこれまで通り「任意接種(自費)」となりますのでご注意ください。


閲覧数:267回0件のコメント
  • 院長

新型コロナウイルスの影響で、現在乳幼児の集団健診が中止されています。乳児健診はお子さんたちの成長や発達をチェックし早期に異常を発見する必要のある時期で、ご家族にとっては不安の一つとなっていました。


5月25日より「4ヶ月児健診」が、さらに7月13日より「1歳6ヶ月児健診」かかりつけの小児科で「個別健診」として受けられることとなりました。

https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/shogaijishien/child/nyuyojikennkoushinnsa.html


当院でも「乳幼児健診」の予約を取っていただき健診が受けられます。福岡市から健診の「受診券」が届いた方が対象となります。「健康診査票」や「アンケート用紙」などを記入して「母子手帳」とともにご持参ください。

https://ssc2.doctorqube.com/kodomono-c


また、これまでに費用を自己負担にて「4ヶ月・1歳6ヶ月児健診」を受診された方は福岡市に申請することで償還(助成)が受けられます。領収書を保管しておき福岡市のホームページにて申請方法をご確認ください。


閲覧数:524回0件のコメント
  • 院長

更新日:2020年7月9日

予防接種と同様に、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言発令により受診機会を失ったお子さんを対象に、受診期間を超えての公費での実施が可能となりました。


・対象:令和2年2月1日から令和2年5月31日までの間に満10か月となる乳児

 (平成31年4月1日から令和元年7月31日までに生まれた乳児)

・受診期間:満10か月となる日から満1歳5か月の前日まで

 

※償還払いについて

 上記対象者がすでに自費により10か月児健診を実施している場合は、償還払いにより対応されることになりました。

(保護者より福岡市こども発達支援課宛に、申請書類を郵送すれば払い戻しされます。)

(当院受付にてご相談ください。)


閲覧数:157回0件のコメント